アサーティブジャパンからのお知らせ


by assertive_office

<   2005年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

b0019232_1217194.jpgNPO法人アサーティブジャパンの2005年度第1回総会を、5月22日(日)に開催いたしました。当日は遠く北海道から、京都から、そして関東近郊からも総会に参加していただきました。

総会終了後は、特別記念講演として、堤愛子さん(NPO法人町田ヒューマンネットワークの副理事長)に、「自立生活運動とアサーティブトレーニング」というタイトルでお話をしていただきました。

堤さんが理事を務める町田ヒューマンネットワークは、障害を持つ人たちの自立を支援するNPOです。堤さん自身も体に障害を持っており、車椅子のアサーティブネストレーナーでもあります。
障害者として、日々、駅で駅員さんに対して、暮らしの中で介助者や家族に対して、または街の中で見知らぬ人に対して、「手を貸してください」「もっとこうしてください」「その言葉は言わないでほしい」「私はこうしたい」・・・と、ひとつひとつの要求や意思、気持ちを言葉にして伝えるということ。
毎日の暮らしの瞬間瞬間が、アサーティブネスを使ってどう伝えるか・伝えないかの決断とチャンレンジの連続であること。
そんな障害者としてのアサーティブネス実践体験をきいているうちに、胸が熱くなり、勇気がわいてきます。

「自分が自分らしく生きることを選んで行動してきたら、だんだん駅員さんの対応も、駅での決まりごとも、変わってきたのよね」

「でもね、たまには「まあ、いっか」ってアサーティブじゃない自分を選ぶこともしているよ。そうじゃないと、自分を責めて苦しくなっちゃうじゃない?」

そんなふうに軽やかに語る堤さん。

「あきらめない・ごまかさない・責めない」という堤さんのキーワードとともに、自分らしく生きていくことこそが社会を変えていく第一歩なのだ、という確信を得た講演に、会場からは大きな拍手が沸きあがりました。

講演の詳細については、AJのニュースレター「アサーティブらいふ」次号にてご紹介する予定です。
b0019232_12192763.jpg

[PR]
by assertive_office | 2005-05-23 12:21

紹介講座のご案内

さる5月14日,15日は、大阪での基礎講座、東京での応用講座に多数ご参加いただき、ありがとうございました。

講座を終えていつも感じるのは、人がもともと持っている力と、グループ(人と人の集まり)の力です。

ひとりではなかなかできないことでも、グループの中では他の人の力を借りたり、人の知恵を参考にしたり、人のあったかさを感じながら、自分でできることがある。
他の人の姿に自分自身の姿を鏡のように見たり感じたりすることによって、何かが変わることがあある。
そんな体験を通して、人はもともと自分が持っていた力を取り戻していくのかもしれません。

さて、これまで「アサーティブトレーニング・体験編」として親しまれてきた講座の名称が変わりました。今後は「アサーティブトレーニング紹介講座」という名称になります。
アサーティブトレーニングについて知ってみたい方、講座の雰囲気を体験したい方むきの、気軽に参加できる講座です。

くわしくは「AJ主催のおすすめ講座」をご覧ください。
[PR]
by assertive_office | 2005-05-16 12:48

名古屋での体験講座

さる5月7日、名古屋で体験講座を開催しました。
参加していただいた皆さん、ほんとうにありがとうございました。

体験講座とは、アサーティブネスってどんなものなのかを知るきっかけとなる講座です。
自分のコミュニケーションのクセをチェックしたり、参加者同士でおしゃべりをしたりしながら、講座がどんなふうに進行していくのか、講座の雰囲気を体験することが出来ます。

体験講座を「体験」したあとで、本格的なトレーニングまでやってみたい!という方は、ぜひ2日間の基礎講座に参加してみてください。

次回の体験講座は、広島、福岡、札幌、の各地で開催していきます。
ぜひ講座情報をチェックしてくださいね。
[PR]
by assertive_office | 2005-05-10 08:35
G・W(ゴールデンウィーク)中の祝・祭日は、事務所をお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ、お申し込み等につきましては、G・W明け(6日以降)に随時お返事させていただきます。 4月29日以降にいただいたメールについても、お返事が遅れております。皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承ください。

ネットメンバー制度についてお知らせです。
ネットメンバー制度は、5月1日をもって終了させていただきました。
これまでたくさんの方にネットメンバーとして参加していただき、ほんとうにありがとうございました。今後は、またちがう形でアサーティブネスについて知っていただく企画を考え中です。
今後もどうぞよろしくおねがいします。


では、皆さまにとって、良いG・Wでありますように♪
[PR]
by assertive_office | 2005-05-02 12:35